『映画ドラえもん のび太の日本誕生』

映画・ドラマ

大昔の日本へ皆で家出する
それとは別に時空を超えてやって来た少年のために
逃亡を手伝い支配者に立ち向かう話
この悪者がいて、ドラ一行が人々を中国から連れて来たおかげで
今の日本があると言えなくもない形になる

とにかく導線が歪んでる
少年が単独で勝手に野比家まで来るなら
その前に昔の日本へ行ってる意味がないし
まめに行き来したら家出でも何でもないし
無理やり家出の形を作った意味が謎
「土地がない」はもうやったし土地くらい何とでもできる

一度避難させた人々がさらわれた際は
どう考えてもタイムマシンの行先をさらわれる前にするべきだよね…

遠方までさらいに来るのも謎、というか
そもそも未来の技術あるんだから奴隷労働力いらないじゃん
演出として王の気分を味わいたいんだろうか

道中から敵との対決までドラえもんは道具を出し惜しみがち
何かしら使えるものあるだろとやきもきする
結局まともに戦わず助けを求めて終わり
もう不完全燃焼w
ついでに地下の基地を見つけられないタイムパトロールのポンコツぶり

まあ未来の技術をもって世界の歴史を書き換えようとする敵は明らかに手に余るため
未来警察に託すのは自然な形とも言える
しかしそれならそれで
強すぎる攻撃を必死でしのいで逃げ切った、というドラマは作れる
道具を使ってもさらに強い道具で封じられるシーンとか描けばいい

…と、いろいろ言ってはみるものの
子ども目線で考えるとそこまで気にならないかもしれない

個々の要素レベルで見るとむしろどっさり見どころがあるんだな

アニメーションに弾力がある
動きがコミカルで小ネタの楽しさが随所にある
世界を創造するようなワクワクがあって
原始社会の雰囲気にも浸れる
厄介な敵として土偶がいい味出してる

シリーズとしての成熟が滲み出てます

アマゾンリンク

なお
この頃はトキがたくさんいた、とまた思想がチラつくんですが
じゃあのび太がキメラ作ってるのはいいのかと
なっちゃいますよ(ミュウツーだったら劇ギレしてる)

撃つ以上は撃たれる覚悟、
撃たれても動じない態勢が必要だよなあ。

タイトルとURLをコピーしました