俺の名前を言ってみろ

ニュース

へえ今の子ってこんな名前なんだ~と品評会化するのは
高校野球あるあるでしょうか
親が野球英才教育したと思われるタイプのほか
シンプルに読みづらい・中年以降がキツそう等感想いろいろ

甲子郎選手 もう恥ずかしくない - Yahoo!ニュース
甲子郎という名前の五番打者が21日、甲子園をわかせた。父は元球児で、「甲子園に行ってほしい」との思いを込め名前を与えた。小学校のときは名前に恥ずかしさもあったというが、甲子園出場が決まると「もう恥ずかしくないですね」。

批判的な声も多い印象ですが気にしすぎじゃないかな
本人がやめたいってのを無理やり続けさせたらそれが問題なのであって
始めさせるのは気楽にやっていいでしょ
ちっちゃい子は意思もよくわかんないし
活動する中で好きなもの嫌いなもの見つけていけばいい

物心つかない頃からピアノや水泳やってても全然おかしくないじゃん
子役タレントなんてもれなくやらされ型でしょう

思いを背負わされるといっても
「親が甲子園好きでつけちゃったらしいわ」で済み得る話
普段のコミュニケーションや信頼関係の重要さの前では微小です
(そもそも甲・子は干支由来で、伊東甲子太郎も有名!)

さすがに甲子園絶対行く郎とかだと語感も意味も問題ありありですが(前例)
塁や球児は(野球やってなくても)まともな名前ですよ

どうも誤り(可能性含む)を一切許さない風潮、
当事者の領域にまで不必要に口を出す傾向の強さを日々感じますね
SNS時代で同意見の人と結びつきやすいって背景はあるのかも

美しくないのに名前に美が入っててつらいって意見もよくあります
そのレベルまで「かわいそうだからやめよう」と言い出しかねない

その正義に押し売るだけの効果は、価値はあるのかを
慎重に問い続けていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました