『リビングの松永さん』

マンガ

女子高生が大人のシェアハウスに住んで(理由は忘れた)大人と恋するお話
タイトルはリビングで想い人に会えることを表したもので
松永さんにもちゃんと個室はある

高校生目線だけど交流相手が大人、という構図で
「大人(しかもリア充)の世界カッコいい、浸りたい」欲求を満たしてくれます
素敵な大人になる意欲を育てる役に立ちそうな一方
いざなってみたら素敵じゃないことに気づいてガッカリするかも
それがどうした

恋仲になる相手もビジュアル・中身とも少女マンガには異色
さすが自力で稼いでる人間は地に足がついてる
しっかり頼れる感を出すだけでなく
ときに子どもっぽい面が見えるとギャップとして萌える
2倍お得なキャラ立ちマンです

そんな具合で完全にブルーオーシャンを行く作品ですが
画力やキャラの動きを見るに
王道ど真ん中で描いても第一線を張れる人だろうな

しかし感想見てると松永さんにアプローチする元カノ(悪意ナシ&交際前時点でフリー)
に対してすさまじいバッシングがあるのに
主人公に言い寄る同居人(既に彼氏持ちなの知ってる)には皆やたら甘いw

それだけ感情移入して読めるってことなんかな
「他人がやると不倫、自分がやるとロマンス」的なダブスタを垣間見ました…

タイトルとURLをコピーしました