中年の星錦鯉

テレビ

すでに売れてきた印象だったけどそりゃ優勝は嬉しいよね
メンツ見るとオズワルド本命だったかな
この勢いは本物ってことでしょう

スベっても様になる飛び道具と存在感のある猛獣使いって組み合わせは
オードリーのタイプと言えるか

前から思ってたのは希望の残酷な側面で
夢は大きいほど代償も大きくなる上、一握りの人しか叶えられない
「俺もまだまだ諦めず頑張ろう」と思えるのは
やめるタイミングを逃すことでもあります

各種賞レースに芸歴制限があるのは
厳しさであると同時に優しさなんですよね
「幸せへの道はここだけじゃないぞ」と

シバターが〝遅咲き〟錦鯉の取り上げ方に警鐘「夢は呪い」「死ぬまで売れない芸人いる」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 人気ユーチューバーのシバター(36)が漫才日本一を決める大会「M―1グランプリ」でのお笑いコンビ「錦鯉」の優勝に「美談として語っていいのか?」と独自の見解を示した。

(まあこれは個人の責任と判断ですから
メディアに自制を求めることはないかと思いますが)

さて大会全体としては敗者復活含めかなりの充実感
何をもって点差をつけるか困難な場面も多そうです

個人的に目を引いたのは知的なネタをオシャレに仕上げた真空ジェシカ
知的なネタをブラックに調理した金属バットあたりですね

ラーメンズ好きを公言する男性ブランコも好みの系統っぽい
ただがっつり論理や叙述をメインに据えたゆにばーすがむしろラーメンズ感あったかも

あとハライチの時間オーバーについては
別に失格要件じゃないしそれ込みの採点だろうからアリかと思いますが
視聴者投票で決まる敗者復活戦だけはルール設定考えた方がいいかなー
(ってか予選は暗転&強制終了じゃなかったっけ)

タイトルとURLをコピーしました