公明トラップ

政治

勝手に約束しちゃったから無碍にできんのでないの

18歳以下に10万円 公明の論拠は - Yahoo!ニュース
公明党が衆院選の公約に掲げていた「18歳以下に現金10万円を一律給付する」という案などについて、週明け8日から政府与党の調整が本格化する。政府内からは「『公明の公約丸のみ』となれば驚きだ」などの声があがっている。

そりゃおこですけども

子育てに予算まわす方向は適切です
でもそれは少子化改善のヴィジョンの中で継続的に出資するべきもので
単発でバラまいてもしょうがない
特に効果の裏付けもない
市長のバラまき公約が議会で否決された見苦しい件が以前あったのと何ら変わりません

選挙直前にとってつけたように言って
お前らの目先の宣伝のために税金好き勝手してんじゃねーよと

なお子どもへの投資という点では
元々私は教育無償化に反対で

公立校のエアコンも教育無償化もいらない

理由は「当たり前じゃねえからな」の精神です
タダだからとりあえず行っとこうなんて意識だと遊ぶだけ遊んで
卒業後ろくに働かない・働く準備ができてない状態になる
本人にも社会にも不幸なことです

学費を気にした方が将来の見通しを立て計画的に行動できる
専門学校に行くといった具体的な選択肢も見えてくる

低金利で借りられれば十分挑戦の機会は開かれます
普通に働いて返せる額だし予算の余裕もない…

という考え方の原則には変わりありません
しかしちょっとそれどころじゃない勢いで少子化が進んでるので
緊急の措置としてやむを得ないかなというところ
税金の優遇やシッターの充実等と合わせてですね
大阪でも評判悪くないようですし

新型コロナが落ち着いたとしても
日本はまだまだ危機の中ですよ。

タイトルとURLをコピーしました