このピンチはチャンスだったかもしれないよ

政治
女性に対する不適切投稿、出馬取りやめた立民候補「冗談のつもりで」「性的・差別的内容だった」 : 政治 : ニュース
立憲民主党愛媛県連は11日、次期衆院選愛媛4区の公認候補予定者で新人の杉山啓氏(29)が、立候補を取りやめると明らかにした。過去にツイッターで女性に対する不適切な投稿を繰り返したとして、杉山氏が公認候補の辞退を申し出た

杉山啓氏の過去の不適切発言、本当に不適切というだけで
性的ではあっても別に差別的ではない
謝罪するにしてもそれこそご不快構文で済むんじゃねえかな

例によって与党のミスは延々追及するくせに
身内のときは素早くバックレてやり過ごそうとするんでしょう立憲民主党
本気で政権狙う気があるならもっと真正面から受け止めた方がいい

基本謝罪のポイントって
①まずかった点を整理して②詫びて③今後どうするか述べる
といった具合ですよね
ちょっと模範解答作ってみますよ

「現在騒動となっているツイートの数々は過去のものであり
それ自体法に触れるものではなく、実際に違法な行為をしたことはございません
しかし政治家を目指すにあたり削除しておかなかったことは配慮を欠いたと言え
私の脇の甘さによって多くの方に不快な思いをさせ、またご迷惑をおかけしました
誠に申し訳ございません

さて
フェイクニュースや暴言など取り締まるべきものへの関心が高まる昨今
過剰にあれもこれも禁止しろ、と表現の自由が脅かされるような事態も見受けられます
たとえばおっぱいを渇望する趣旨の発言は低俗ではありますが
不当に誰かを攻撃したり犯罪を助長したりする悪質なものではなく
偽りない気持ちとして、あえて撤回はいたしません

これを機にくだらないことも自由に言える社会を守るという決意を強くし
選挙戦に挑んでまいります!」

くらい言ってくれれば、それでも落ちるだろうけど
本人にとっても党にとっても先につながると思うんですよ
この方が真摯さと誠意が感じられるでしょ

主要政党はどこもある程度人数いますから
問題発言や行動が一切出ないようにはなかなかできません
蓋をするよりどう向き合うか示すことが大事じゃないでしょうか

これでも自民党タカ派には対立軸になるんですけどね~
野党側も支持層に活動熱心な人たちいるから無理だろうな。

タイトルとURLをコピーしました