審判も人の子

ニュース

先日のオリンピックでも様々な競技でビデオ判定のシーンを見かけました
いつ頃の大会からでしょうね、気づいたら随分浸透してる
いずれにせよ技術と意識の高まりの賜物と言えそうです

しかしカメラが正確でも対処に困るケースは出てくると

中日-ヤクルトの判定混乱 審判側がヤクルトに謝罪「一塁アウトの思い込み」が起因(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 セ・リーグとNPBの審判部は14日、前日の中日戦でヤクルト・高津監督が判定に猛抗議した件について、神宮球場を訪れて謝罪した。

ミスジャッジの後のプレーはミスジャッジとセットで無効になるか…
最後はケースバイケース、現場の責任で判断するしかない
この件の場合2塁フォースアウトの時点での3塁ランナーの位置や構えですね
抗議の感じを見ると飛び出してはなかったんでしょう

リクエストを受けたときに改めて考える・議論するチャンスはあった訳で
見落としについて言わずにごまかした塁審はまあまあ罪深いですが
認識にかかわらず誤審とその延長上のプレーは確かに存在したんですから
審判全体の準備なり覚悟が足りなかったということです

人はミスをするから科学の力を活用してるってのに
これでは意味がなくなってしまう

真剣勝負の世界の仕事です
ときには判例を作ることになる裁判官のような、強い意識をもって試合に臨んでいただきたい
十分な裁量を与えられてないなら制度の修正が必要ですよ。

タイトルとURLをコピーしました