悲しいとさえ言えない社会は怖すぎる

政治

しょこたんやぶへび事件

中川翔子「故人叩き」に苦言も...投稿削除 一部から中傷「世の中には絶対分かり合えない人たちもいる」(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
 タレントの中川翔子さんが2022年7月14日、故人を叩く一部のユーザーに向けて「いいかげんにしてほしい」などと苦言を呈した11日のツイートを削除したと報告した。

思うにこれサンプルを拾って引用リツイートすれば
すれ違いによる問題悪化は避けられたやつですね
それはまた別の問題が生じてしまうけども

性格は人それぞれなので
ものすごく乱暴なツイート・やや行儀の悪いツイート・正当な批判ツイート等様々でしょう
その中の特に攻撃的なものに気分を害して発言したとしても
見えない他人からは死者への批判の一切を否定するように見えてしまう、おそれがある
そうなるともう話が噛み合わないので
“絶対分かり合えない”関係のできあがりという訳です

確かに死んだら全部チャラというのは乱暴であり
批判や真相追及を続ける大義はなくならない

安倍元総理に関しては対応が不十分と感じた事態がないではない
しかし「疑惑は深まった」の論調はいいかげん悪魔の証明の様相で
大多数の国民の感覚から離れてる

そして何より今言うべきことか?ということ
歴史の審判は歴史が続く限り下すことができる
亡くなった直後の人を悪しざまに言う姿勢に対して
一般の人はポジティブな感情を持ちません
石原慎太郎が亡くなったときも似た光景を見たよね…

タイトルとURLをコピーしました