ワクチンうったわ

日記

やっと非高リスクの一般人にも回ってきましたよ
今んとこ筋肉痛みたいに軽く張ってる程度ですね
注射も採血より痛くないレベルでした

最近よく見る政府CM、内田が「やっぱり怖かった」って言ってて
怖いのは前提なのかよとw
言ってと言われた訳ないから本人の素直な感想なんでしょう

にしてもなんでそんな頑なに拒否するんだろね
ポイントとしてはこのあたりで

・コロナ禍改善のため他にどんな打ち手があるのか
・効果のないものを政府が推奨する理由は何か
・素人に科学者や医師より適切な判断ができるか

等を考えるとまったく解せません
連日ものすごい重要な仕事してて2~3日の体調不良で大損害が出るとか
特殊な状況なら理由がなくもないのか

もちろん何事も100%はない、未知の部分はあります
でもそれを言えば
(若い世代でも)感染・悪化して死んだり後遺症長引いたりするリスクもゼロじゃない訳で
何なら他の急病とか事故とか
微々たるリスクは日常的に存在してるじゃん
逆にワクチンなら生後間もないうちにいろいろ接種済みなのよ?

新型コロナ ワクチンを「打たない」と決めた人々の理由とは
 テレビや新聞では、接種状況やワクチンの供給遅れが連日報じられている。しかしその一方で、副反応に苦しむ人は少なくなく、接種後まもなく亡くなった人もいるという事実…

あらためて反ワクチンの理由を見てみると
わからないことへの恐怖が大きいのかな(まだ日が浅いし)
陰謀論系は知らない、自由にやってください

ただ自分は重症化しにくいからいいってのは
親しい人なり他人なりうつす影響考えないんだろうか
よく公言できるなあ

もちろん最後は各自の判断です
ただ自由とは同時に他者の自由を認めることであり
さらに自由には責任が伴います

金髪ロン毛でピアスというファッションにするのは自由ですが
その人を雇いたくない・入店拒否したいという対応もまた自由です

それを差別と言って騒ぐのは
ネットの匿名性が薄れると表現の自由が脅かされる、みたいな
安い議論だと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました